有機栽培トセパンコーヒー  200g

===============
名称 :有機レギュラーコーヒー
原材料: 有機コーヒー豆
原産国: メキシコ
生産団体:トセパン協同組合
内容量:200g
保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存してください。

販売:株式会社ウインドファーム
=============

トセパンコーヒーは、メキシコのプエブラ州にある『トセパン・ティタタニスケ協同組合』が森林農法(アグロフォレストリー)によって栽培しています。
 森林農法とは、森の中で多種多様な植物を栽培する農法です。また、植物を栽培する際は農薬や化学肥料を一切使用せず、有機栽培しているので、お客様には安心してご利用いただけます。さらに、生産に携わる人々にも安心して作業できる環境をつくり、周辺の環境も汚さないため、永続的に続けることが出来ます。
 深いコクとまろやかな香りをお楽しみください。
※豆の特性を生かすため、深煎り焙煎になっています。


 【詳細】
長い歴史を持つメキシコの森林農法
 
世界で最初にコーヒーの有機栽培に取り組んだ国、メキシコ。この国で盛んに取り組まれているのが森林農法です。なかでもトセパン農業組合が取り組む森林農法は歴史が深く、私たちはこのトセパンコーヒーのフェアトレードを通して、森林農法の奥深さを学ぶことができます。
森林農法が行われている森では、商品作物のコーヒーやオールスパイスが、様々な樹木と共存して豊かな生態系を形成しています。森のなかに多くの種類の樹木が植えられているので、1年を通して育つ木々から持続的に恩恵がもたらされるのです。

 トセパン農業組合には地域で共に助け合う文化も根付いています。たとえばトセパン農業組合では独自の銀行「トセパントミン」を設立して、生産者に融資を行っています。生産者が持続的に農業を営めるよう、助け合いの精神で運営されているのが、トセパントミンという銀行なのです。

また、トセパン農業組合で欠かせないのが、「女性の地位向上」の取り組みです。裁縫に携わる女性がグループをつくり、組織的に活動を行い、経済的にも家計の一助となっています。女性たちの裁縫の技術は高く、色鮮やかな刺繍が施された衣服を、1つ1つ丁寧に作っています。その他にも文房具やパンの販売にも携わり、社会的にも認められることで女性たちは自らに自信を持つようになり、トセパン農業組合の活動を盛り上げています。

こうした豊かな森と地域では男女共に若者が生き生きと働き、経験豊富な年長者が見守り、必要な時には的確なアドバイスを与えています。お互いの信頼関係で成り立つ森林農法や地域の営みは、次の世代に受け継がれながら、豊かな恵みを育んでいます。
販売価格 960円(税込1,056円)
状態

状態

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

ぶらぶら店主:辻信一

いま、世の中の潮流は、グローバルからローカルへ。 ここにその豊かでワクワクするような物語たちを紹介します。 物語ブログへ