ハチドリコーヒー 200g 

======
名称:レギュラーコーヒー(粉、豆)
生産国:エクアドル、メキシコ
原材料:コーヒー豆
内容量:200g

販売:ナマケモノ倶楽部
=======

ナマケモノ倶楽部が自信をもってお届けする「ハチドリコーヒー」。
エクアドルとメキシコの森で育ったコーヒー樹をフェアトレードで輸入しています。

コク・香り・マイルドともにバランスのとれた飲み口です。森林農法で栽培されたコーヒーを選ぶことが、世界の森を守り、育てることにつながります。ぜひご愛飲ください。

==========

From メキシコ
コーヒーが森をそだてる

<写真>
トセパンの森

●森が育む豊かな恵み

メキシコ、トセパンの森では、1ヘクタールあたり約150種類もの植物をみることができます。コーヒー、バナナ、オールスパイス、きのこ類、はちみつ…。高さの異なる木々は、コーヒー樹に適度な日陰をもたらし、鳥や動物たちにすみかを提供します。

<写真>
トセパン・ティタタニスケ協同組合

●地域全体の「幸せ」をめざして

1977年に設立された「トセパン・ティタタニスケ協同組合」は5300世帯。環境教育や女性の地位向上、伝統文化の保全、マイクロクレジット(住民への小口融資)など、地域の幸せをめざした活動を行っています。これらの取り組みが評価され、メキシコ政府から「環境賞1998」や「フォーレスト賞2005」が授与されました。

●私にできること 

森を残したまま、その中に様々な果樹や作物を植えていく、アグロフォレストリー(森林農法)。このコーヒーは、トセパンの森を育み、燃えている地球を冷やす、私たちの小さなひとしずくです。


From エクアドル
フェアトレードは森をまもる

<写真>
雲霧林(うんむりん)の中で育つインタグコーヒーの樹


●持続可能なエコビジネス

エクアドル、インタグ地方の「インタグ有機コーヒー生産者協会」では、1998年から森林農法による有機コーヒー栽培に取り組んできました。320世帯を超える会員たちは、コーヒー、民芸品、エコツーリズムを組み合わせたコミュニティビジネスを展開しています。

インタグの森を守るアウキ・ティトゥアニャ知事
●未来の世代に豊かな自然を

世界有数の生物多様性を誇るインタグ地方では、海外企業による鉱山開発の誘致が後を絶ちません。しかし、アウキ・ティトゥアニャ知事をはじめ住民たちは、未来の世代に美しい森ときれいな川を残すことを選びました。

コーヒー生産者と苗木
●いのち豊かな森をまもり、育てていく

生産者と消費者を直接つなぐフェアトレード(草の根貿易)が注目されています。私たちは、インタグとのフェアトレードを通じて、コミュニティの健全な発展を応援し、インタグの森をまもることをめざします。
販売価格 1,050円(税込1,155円)
形状

形状

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

ぶらぶら店主:辻信一

いま、世の中の潮流は、グローバルからローカルへ。 ここにその豊かでワクワクするような物語たちを紹介します。 物語ブログへ